2016年06月09日

生存報告とかサブキャラのこととか

天野です。
ずいぶん間が開いてしまいましたが、なんとか生きてます。
いやー、なんか知らない間にもう6月になってるんですね、びっくりびっくり。歳を取ると時間が経つのが早くて困ります。そうか、今年ももう半分すっ飛んでったんですねー。
って振り返ってみたら、前作の「ラりき!」を出してからもう3年も経ってるじゃないですか! わお。 
前作が完成した時は、次のも完成するのは3年後になるかねぇなんて冗談を言ってましたが、まさか本当になるとは───

みゅらっち「だが果たして3年ですむだろうか。本当はいつまでに完成するかなんて、誰にも分からないのだ……」

なんですと!? いやいや、これ以上遅れるのはまずいですって。だってダラダラしてるうちに俺らもう厄年ですよ! このままだと僕ら鳥肌実よりもおっさんになっちゃいますよ! 少なくとも今年の夏には体験版を配布出来るようにしないと…… 
今のペースで作業進めていけば、夏にはそれなりに遊べる体験版くらいは完成できると思うのでコミケでの配布目指して頑張りましょうよ!

みゅらっち「あー それは無理ですね」

え、ど、どういうことです?

みゅらっち「実はちょっとうっかりしてまして、夏コミの申し込み忘れてたんですよね。なので、夏のイベントで配布どころか参加もできません。いやー、参った参った」

参った参ったじゃねえっすよ! ど、どうすんですか!

みゅらっち「冬に延期しましょうか。暑いのヤですし」

なるほどその手が─── 
いやいやいや、それは永遠に出ないパターン! 
じゃあ夏までに体験版を作って、どっかネットで配布することにしましょう!

みゅらっち「えー」

えー、て。なんで不満そうなんですか。
とにかくそういうことになりましたんで8月─── 
と断言できるような作業状況でもない気がしてきたので、とりあえず“夏”には───
い、いや少なくとも夏の雰囲気がまだ残っているくらいの時期には、なんとか体験版を出せるといいなぁ……

○ただいまの進捗報告
と、まぁそんな感じでゲーム制作の方はちょっとずつ進めております。

みゅらっちさんはイラスト関係全般を。私の方はシステムとシナリオを並行して進めているところですが、RPGのシステムなんか作ったことがないので、かなり泥縄でやっております。
あ、結局RPGツクールの使用は諦めてLivemakerというアドベンチャーゲーム作成ツールで作ることにしました。だって新しいRPGツクールって、私が昔ちょっとだけ弄ってたDante98と全然違うんですもの……(当たり前だ)

いや、もちろんそんな消極的な理由だけではなく、どうせRPGを出すならTRPGっぽくしてみたかったってのもあるんですけどね。
やっぱり戦闘以外でも、特にエロいこととかにも能力値は使いたいし、行為判定とかもしたいじゃないですか。少なくとも私は使いたいのですが、そういうゲームあんまなさそうだったんで、じゃあ作ってみっかなと。

そんなわけで今回の作品で目指しているシステムは、極々初期のころのランスに(どうでもいい話ですが私が初めてプレイしたのはMSX2版のランス2でした。新聞奨学生やってたころ当時雑居ビルの一室にあった札幌のMKで購入した思い出)T&Tのソロアドベンチャーを足したような感じのものですが、ちゃんとできるかどうかは、まだわからない……

や、まぁ今のところ部分部分は動いているので、夏までにはなんとかなるでしょう。じゃないとみゅらっちさんにキュッと締められますからね。
この辺具体的なシステムとかの紹介も近いうちにできればと思っています。
思ってはいるんです。

シナリオの方もきちんと───
ではないですけど、それなりに進めてます。最近はプロットなんかをガリガリ作って、出来た設定なんかをみゅらっちさんにぶん投げてイラスト化してもらったりですね。
今はヒロイン周辺のサブキャラのデザインなどをお願いしているんですが───
どんな感じでしょうか。

みゅらっち「どんな感じもなにも、この設定は一体…… こんなキャラ出すんですか?」

もちろんです。これはかなり重要なサブキャラでヒロインのライバルですよ?
アトランティス帰りの雅な公家侍という設定なんですけども。

みゅらっち「言ってる意味がわからん! まぁ描きますけど」
ライバル.jpg
みゅらっち「こんな感じ…… ですかね……」

おお、いいですね! 

みゅらっち「いいのか! わからん!」

あ、では次はゲーム内で行われている神前武闘会で受付をやっているサンバード朱梨(あかり)さんのデザインをお願いします。設定はこんな感じです。

みゅらっち「お、おう。お願いいたしますはいいんですが、これは一体……」

む、なにか問題でもありましたか?

みゅらっち「問題っていうか、キャラクター設定の『外見的特徴』の欄、画像ファイルが貼ってあるだけですけど、これはなんなんです?」

あー、それはアレですわ。闘神都市のシュリさんですわ。

みゅらっち「!?」

ちなみに貼ったのは1の時のシュリさんですね。
私が初めて彼女に出会ったのはMSX2版でなんですが、これはBGMがカットされていて、それはそれは大変悲しい思いをしたのですよ。

みゅらっち「それはどうでもいいよ!」

どうでも良くないですよ! 超重要ですよ! 
いいですか、今作ってるはNinja&プリンセスは、ヒロインが神前試合と言う名のトーナメントを勝ち抜いてくのが目的のゲームです。
つまりかなり闘神都市に影響されている─── いや正直言うと、女の子主人公の闘神都市がやってみたくてNinja&プリンセスを作ってる部分もあるんで、闘神都市に対する尊敬の念をどこかで形にしたい! むしろしなくてはならないと、そういうことなんです! なので受付嬢はどうしてもショートの緑髪でお願いいたします! この画像っぽい感じで! リスペクトなんで!

みゅらっち「死んで!」

ひどい! みゅらっちさんもいっしょにリスペクトしましょうよ! リスペクトいいですよ、リスペクト! この通りですから! 土下座しますから! リスペクトですから!


みゅらっち「ああもう、40過ぎたおっさんが駄々こねるんじゃない!」

じゃあリスペクトしてくれますか?

みゅらっち「はいはい。わかりましたよ。じゃあこんな感じで───」
受付受付嬢_ラフ.jpg
みゅらっち「これくらいリスペクトしてみましたがどうでしょうか」

お、おお…… これは素晴らしいリスペクト……
というか、大丈夫なのか、これ…… 
リスペクト過ぎるような……

みゅらっち「どうしましたか?」

い、いやその、えーっと……
この肩に掛かってるマントっぽいのって、どういう構造になっているのかなーと……

みゅらっち「や、俺に聞かれてもなぁ。そこリスペクトなんで」

うおお…… そうかリスペクトか……
これはもしかしたらリスペクト行き過ぎって怒られるかも……
みゅみゅみゅみゅらっちさん、ちょっとご相談なんですが。

みゅらっち「なんです?」

やっぱ髪の毛の色変えましょうか? 緑以外の方がいいかも。

みゅらっち「はぁ? いまさら怖じ気づくとか、リスペクトが足りないんじゃねえの?」

い、いやでもですね。
過ぎたるは及ばざるがごとしといいますか───

みゅらっち「とにかくこの子は怒られるまで色変えたりしませんから! あ、怒られたら天野さんが土下座してくださいね! 私はリスペクトしただけなんで!」

は、はいぃ……


と、まぁこんな感じで、グダグダではありますが、一応ちょっとずつ完成に向かって頑張っております。
予定では夏…… いや秋頃に体験版が出せるはずです。この辺もう少し具体的な見通しが立った改めて告知をしますので、もし少しでも興味があるという方は是非遊んでやってください。よろしくお願いいたします。

それでは今回はこの辺で。
次回更新は…… 目標は来週ですが、まぁ6月中にできればいいなぁと思っております。

ではまた!
posted by 天野佑一 at 20:16| Comment(2) | Ninjaプリンセス
この記事へのコメント
体験版楽しみにさせていただきます!

ところで、画像がNotFoundになっているようです。
ライバルさん、どんな感じになのか気になります……。
Posted by AnnD at 2016年07月05日 11:46
>AnnDさん

 すっすみません、ご返事遅くなってしまいましたっ。

>体験版楽しみにさせていただきます!
 ありがとうございますっ! 励みになります!
 で、先ほどみゅらっちさんに夏までって予定で大丈夫かどうか聞いてみたところ
みゅらっち「大丈夫です! 俺たちの夏はまだ終わりませんよ!」
 と、すげーいい笑顔で言っていたので、大丈夫じゃないかと……思い…… ううう…… 申し訳ありませんがもう少しお待ちください……

>ところで、画像がNotFoundになっているようです。
>ライバルさん、どんな感じになのか気になります……。

 あれ、一応アップするときに、私とみゅらっちの両方で確認したのですが……
 今見てみましたが、こちらの方からだと特に問題ないようです。一時的なものだったのかな…… もしまだダメなようでしたら、サーバーの方に問い合わせてみますので、お伝えいただけるとありがたいですー。
Posted by 天野 at 2016年08月31日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: